無線タイプのメリット・デメリット【防犯カメラ設置110番】

電話で相談する
メニュー
防犯カメラ設置110番 トップページ > 最新情報・レポート >無線タイプのメリット・デメリット

最新情報・レポート

防犯カメラ設置に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。

無線タイプのメリット・デメリット

防犯カメラを設置する際、“有線”にするか“無線”にするかは大きな悩みどころです。

無線タイプは気軽に設置できることが魅力で、高所でなければ女性でも作業が行えるでしょう。個人による有線カメラの設置もできないわけではありませんが、壁の正確な位置に穴をあける必要が多く、開けなくても配線にひと工夫が必要です。無線タイプはコードがないので見た目もすっきりしますし、何より断線する心配がありません。

しかし、無線タイプには大きな問題があります。従来の独自の機械で受信するタイプは、高画質のデータ転送がおこなえず、カクカクしたものになりがちです。また、建物の壁や材質によってデータを転送できる飛距離が変動します。
最近ではスマートフォンやパソコンなどで受信をおこなえるタイプもあり、高速で高画質な映像を送れるようです。しかし、高画質・高性能であるほど、必要な機器も高価になりがちです。高性能の同クラスカメラを比較した場合、業者に頼むとしてもトータルとしては有線が安くなる場合があります。

監視カメラを選ぶ際は、手間やコストの面だけではなく特徴も把握しておきましょう。 監視カメラについてお困りの方は、一度お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください! 0120-949-527

防犯カメラ設置110番のサービス料金

※対応エリア加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

防犯カメラ設置110番のサービス料金

ベーシックプラン90,000円~一般向け

詳しく見る

スタンダードプラン150,000円~マンション・店舗向け

詳しく見る

ハイスペックプラン200,000円~大型店舗・企業・施設向け

詳しく見る

オーダープラン無料お見積り全てのお客様向け

詳しく見る

よくあるご質問

まずは、お気軽にお電話ください!24時間365日受付中・日本全国対応可能!早朝でも深夜でもサポートいたします!0120-949-527 調査見積り無料 クレジット各種OK

電話が繋がりやすくなっております

取材依頼多数!

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

スタッフが待機中

各種クレジットカードがご利用いただけます。

VISA Master American express ダイナースクラブ

※ 手数料がかかる場合がございます
※ 一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

GSLマーク弊社はGSLを通してCO2削減に貢献しています