最新情報・レポート

防犯カメラ設置に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。

防犯カメラはレンタルがお得?費用内訳やリース・購入との違い

防犯カメラはレンタルがお得?費用内訳やリース・購入との違いを解説

 

さまざまな防犯が頻発する時代、空き巣対策などに防犯カメラの設置をお考えの方も多いかと思います。
しかし、いざ効果的に設置すると防犯カメラは複数台必要となり、高額な費用が掛かってしまいます。メンテナンスなどを行わないといけないので、手間がかかってしまうのです。

そんなときに、おすすめしたいのが防犯カメラのレンタルです。
でも、本当にお得なのか疑問に思われる方もいることでしょう。

今回は防犯カメラのレンタルは本当にお得なのかをリースや購入時と比べていきます。レンタルのメリットとデメリットに関してもご紹介しますので、どうか参考にしてください。

 

 

防犯カメラにもレンタルサービスが登場している

まずは防犯カメラのレンタルの費用などを詳しくご紹介します。

レンタルの費用はどれくらい?

防犯カメラのレンタルは、セキュリティ会社などでレンタルできます。手続きとしては、その業務に電話などで申し込みを行い、その後にスタッフがお客様の元に訪問して防犯カメラの種類や設置場所などを確認、支払い方法などを決めてから設置するという形です。

防犯カメラのレンタルにあたっては、設置の際の初期費用と月々のレンタル代が発生します。

どれぐらい費用がかかるかは、設置する機種や設置場所次第で異なり、現地で見積りをした際に見積書を作成してくれることが多いです。初期費用や月々にレンタル代を確認できます。

初期費用には設置時のケーブル代などが含まれ、設置場所などによって金額は異なります。そして、月々レンタル代は、カメラの台数と契約期間などによって金額が変動しますので、プラン内容などを確認しましょう。

防犯カメラのプロが自分にあったプランを提示してくれるので、相談してみるとよいでしょう。効果的な場所に自分にあった防犯カメラを設置してくれます。

設置・撤去も任せられて安心

防犯カメラをレンタルした場合は、設置やレンタル終了後の撤去までを行ってくれる会社もあります。そのため、自分で設置するのが不安な方などは安心できるでしょう。

ただ、レンタル会社によっては宅配便にて防犯カメラを届けるのみのところもあります。その場合は設置を自分で行わないといけません。
防犯カメラによっては手軽に設置できるものもありますが、撤去の際は配送料などを負担することになるのでレンタル会社選びがポイントとなるでしょう。

まずは違いを理解しよう!レンタル・リース・購入を比較

まずは違いを理解しよう!レンタル・リース・購入を比較

 

防犯カメラをレンタルするにあってリースや購入とはどのような違いがあるのかを比べてみましょう。

レンタル

1日~1年程度の短期間の利用に適している方法です。契約期間内の解約の場合は違約金が発生してしまいますが、途中解約は可能となっています。

レンタル会社によっては、設置から撤去までを一括でおこなってくれるので安心です。また、契約内容によって、故障や盗難などの保証がついていることもあるので、トラブルが起こっても費用がかかることはありません。

ただ、主に借りられる防犯カメラは、そのレンタル会社が所有しているものとなります。そのため、借りられる製品が限られます。

リース

3年~10年と長期間の利用に適している方法です。契約期間内での途中解約は原則できません。リース会社がお客様の希望の防犯カメラを購入し、それを貸してもらえるので、新品が使用できます。防犯カメラの性能なども選ぶことができるので、自分が希望する防犯カメラを設置したい方にはおすすめです。

契約内容によっては防犯カメラのメーカー保証が切れても、リース会社がしっかりと故障などに対応してくれるプランがあるので、安心です。
契約が切れたら、再度契約可能となっており、その際に最新の防犯カメラに変えることができます。

設置や撤去はリース会社がおこなってくれます。どこに設置したらよいのかなども提案してくれるので、効果的な場所に設置できます。

購入

自分で防犯カメラを購入し、設置まで全て行う必要があります。どんな製品がよいのか、どこに設置したらいいのかなどを知っておく必要があります。
リースと比べれば購入した方がお得かもしれません。しかし、メンテナンスなどを自分で行うのを考えると、リースさせる方が安心して利用できるでしょう。

防犯カメラをレンタルするメリット・デメリット

防犯カメラをレンタルするにあたってのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • ・1日から借りることができるので、お試し感覚で仕様できる
  • ・レンタル会社によっては設置から撤去までを一括で行ってくれるので簡単に利用できる

 

デメリット

  • ・レンタル会社所有の防犯カメラしか借りることができない
  • ・レンタル会社によっては自分で設置しないといけないこともあるので、事前に確認する必要がある

 

取り入れ方法に迷ったらプロに相談しよう

取り入れ方法に迷ったらプロに相談しよう

 

防犯カメラの設置を考えられる場合、どんな場所に設置したらよいのか。どんな防犯カメラを設置するとよいのか。そんな疑問がある方もいると思います。

防犯カメラ事態は、ホームセンターなどで簡単に購入できます。しかし、たくさんある種類の中からどれを選べばよいのか迷ってしまうことでしょう。

防犯カメラには、室内用と屋外用があり、それを間違って設置してしまうと意味がありません。特に泥棒は防犯カメラに詳しいので、設置を間違っていると防犯には素人の家と思われてしまいます。そうすると、防犯効果が全くなくなってしまうので注意が必要です。

また、設置場所が低い位置だとイタズラされたり、破壊されたりすることもあります。破壊されてしまえば、防犯カメラの意味がありません。

このように、防犯カメラ選びや設置場所は重要となるのです。そのため、しっかりと効果ある対策を行うには、レンタルやリースなどをプロに依頼することをおすすめします。
自宅での使用には、まずはお試し感覚で仕様できるレンタルが特によいでしょう。

お客様にあったプランや防犯カメラなどを提案してくれます。ちょっとした疑問や質問などにもしっかり対応してくれるので、相談してみてください。

まとめ

今回は、防犯カメラのレンタルについてご紹介してきました。

空き巣などの対策で、防犯カメラの設置をお考えの方は多いかと思います。昨今ではDIYが流行しているため、自分で取り付けを検討中の方もいるかもしれません。
しかし、素人では効果的な設置ができるかの不安が残ります。防犯カメラは、その設置場所や製品があっていないと、その意味を果たせません。

そのため、一度プロに相談されるとよいでしょう。特にレンタルは短期間でも利用可能です。
レンタル会社を複数社、お試し感覚で比較してみてから検討してもよいのではないでしょうか。

防犯カメラ設置110番のサービス料金
  • 防犯カメラ設置プラン

    90,000円〜

    詳しくみる
  • オーダープラン

    無料お見積り

    詳しくみる
  • 無料現地調査
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-953

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-953

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない
 場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-953
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼