防犯カメラ設置110番 トップページ > 最新情報・レポート > 防犯カメラの役割

最新情報・レポート

防犯カメラ設置に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。

防犯カメラの役割

防犯カメラの役割は、カメラに映った不審者の対策や対処を行うということだけではありません。確かに防犯カメラに不審者が映った場合、その人物によって何か犯罪が行われた場合は逮捕のための材料や証拠として役立つことでしょう。また犯罪にまでは至らないまでも、何かしら不審な行動をとっていたら対策を講じることが可能ですし、自治体などに相談する際の状況説明でも活躍します。しかし防犯カメラにはそういったことと同じくらい重要な役割が他にもあるのです。それはあらかじめ犯罪を抑止する役割もあるということです。例えば不審者が何かしらの迷惑行為や犯罪行為を企てていたとします。しかし不審者が狙っている場所に防犯カメラが設置されていた場合、不審者が何か行動を起こす前に抑止できるということも多いです。また防犯カメラが設置されているということは、セキュリティに関する意識が高いという印象を不審者に与えることになりますから、今後の標的とされづらいとも言えるでしょう。このように防犯カメラには何か起こってからの役割とは別に、何かが起こる前の抑止という役割もあるのです。何かが起こってから防犯カメラを設置するのではなく、何も起こっていない時から設置を検討してみてはいかがでしょうか。

防犯カメラ設置110番のサービス料金
  • 防犯カメラ設置プラン

    90,000円〜

    詳しくみる
  • オーダープラン

    無料お見積り

    詳しくみる
  • 無料現地調査