防犯カメラ設置110番 トップページ > 最新情報・レポート > 色々な機能を搭載した監視カメラがあります

最新情報・レポート

防犯カメラ設置に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。

色々な機能を搭載した監視カメラがあります

監視カメラが設置される場所は、どこでも同じとは限りません。常に暗いところに設置されるものもあれば、1日中明るいところに設置されるものもあります。また、屋外のように時間帯で変化する場所もあります。
今回は監視カメラに搭載されている様々な機能について、ご紹介します。必要な監視カメラの機能を選定するご参考にどうぞ。

・赤外線撮影
人の目には見えない赤外線を出すライトを備えたカメラで、その場が真っ暗でも、カメラの画像では明るく見える機能です。
屋外、特に夜間の監視が必要な場所では必要不可欠とも言われているものです。

・撮影範囲の制限
監視カメラの性能が上がるにつれて、より広範囲をより詳細に映し出せるようになりました。その結果本来撮影しては行けない場所、例えば駐車場から他の家のリビングなどが見えてしまうのは、監視カメラ操作を行なう人間によっては悪用されかねないものです。
そこで、監視に必要ない、もしくはプライバシー保護のために監視カメラから見える画像の一部を見えなくする機能を取り付けたものもあります。

・カメラの自動感度調整
監視カメラの感度を上げると、スぐらい場所でも昼間と遜色ない映像を取得することが出来ます。オフィスビル等、夜間は照明を最小限にしてしまう場所で、かといって赤外線カメラを設置するほどではない暗さの場所に設置することがあります。

これらは監視カメラ1台ですべて搭載されていることもあれば、一部しか搭載されていない場合もあります。また、これ以外の機能もたくさんあるので、必要な機能がある方は、監視カメラ設置のプロにご相談されてはいかがでしょうか。

防犯カメラ設置110番のサービス料金
  • 防犯カメラ設置プラン

    90,000円〜

    詳しくみる
  • オーダープラン

    無料お見積り

    詳しくみる
  • 無料現地調査