防犯カメラ設置110番 トップページ > 最新情報・レポート > 自衛も限界アリ

最新情報・レポート

防犯カメラ設置に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。

自衛も限界アリ

皆さんは「自衛」という言葉の意味をご存じですか? よく「自衛隊」「自衛官」と聞きますが、「自衛」とは自分自身の力で被害を防ぐという意味になります。 例えば、自宅へ帰って来た時、金品強奪を企む者が後ろから襲ってきたとします。この時、咄嗟に持っていた荷物で相手を叩きのめすというケースがありますね。こういう場合を「自衛」と言うのです。 自衛の力を身につけることで、それだけ防犯意識を高めていく方もいらっしゃることでしょう。でも、残念ながら自衛だけではどうしても限界があるということも覚えておくことが大事です。 先に挙げたように、相手にダメージを挙げて逃げれば良いですが、相手が自分より力の強い者だと、自衛するのが難しくなります。そうなると、せっかく身についた自衛力も、あまり役に立たなくなるという意識が出る恐れがあります。 その場合は、防犯対策に役立つアイテムを活用すると良いでしょう。例えば、お店やビルなどには防犯カメラが設置されていますね。でも、自宅にも防犯カメラを設置することができるのです。例え、犯罪が起きてしまっても、防犯カメラの映像によって犯人の顔が分かれば、すぐに犯人を捕まえてもらえる可能性が高くなります。思い立ったら、是非当サイトをご利用ください。

防犯カメラ設置110番のサービス料金
  • 防犯カメラ設置プラン

    90,000円〜

    詳しくみる
  • オーダープラン

    無料お見積り

    詳しくみる
  • 無料現地調査