防犯カメラ設置110番 トップページ > 最新情報・レポート > 効果の無いダミーカメラとは

最新情報・レポート

防犯カメラ設置に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。

効果の無いダミーカメラとは

防犯カメラの設置は、犯罪の抑止や、犯罪の証拠をつかむのに役立ちます。しかしそれなりに費用がかかりますので、中にはダミーカメラを選ぶ方もいらっしゃいます。ダミーカメラも、犯罪の抑止という点では効果があるため、全くの無駄になるという事はありません。しかし、場合によっては効果を得られないダミーカメラもあるのです。以下のようなダミーカメラは、ダミーであることがバレやすいため要注意です。

・安すぎるダミーカメラ
ダミーカメラも、高価なものから安価なものまで幅広く取り揃えられています。そして高価なものほど、本物と遜色のない見た目となっています。逆に言えば、安価なものはダミーだとバレやすいのです。プラスチックでいかにも安そうなものや、LEDランプが点滅しているものなどは、本物の防犯カメラでは滅多に無いため注意してください。

・防犯カメラの設置方法が間違っている
例えば「電源ケーブルがつながっていない」「手が届くほど低い位置に接地されている」「雨ざらしにされている」このようなダミーカメラは、すぐに見破られてしまいます。泥棒などは一般の人より防犯カメラについて詳しいことが多いため、このような間違いにもすぐに気づいてしまうことがあるのです。

本物の防犯カメラより安価なダミーカメラですが、その選択や設置を間違えれば効果がなくなってしまいます。極力、本物の防犯カメラを設置するようにしましょう。ダミーカメラを選ぶとしても、一度防犯カメラのプロにご相談されてはいかがでしょうか。

0120-949-953 0120-558-537
防犯カメラ設置110番のサービス料金
  • 防犯カメラ設置プラン

    89,800円〜

    詳しくみる
  • オーダープラン

    無料お見積り

    詳しくみる
  • 無料現地調査を行います
※対応エリア加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。
※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。